買い物を満喫するイスタンブールのショッピングスポット

庶民的な価格が魅力の「カドゥキョイ」アジアサイド

2016年11月01日 18時58分

イスタンブール市内にある「カドゥキョイ」は、ヨーロッパ地区よりも長い歴史を持つ
アジアサイドの中心街
です。
外国人旅行者よりも地元の人が足繁く通う、古き良き時代の雰囲気が残る人気エリアです。
チャイの老舗ティーハウスやトルココーヒーが飲めるカフェ、トルコの甘くておいしい伝統菓子専門店、
ロカンタと呼ばれる大衆食堂、生鮮食品売り場などが軒を連ねています。
年齢を問わず幅広い世代の人々が訪れるカドゥキョイには、
オペラハウスや映画館、ライブハウスなどもあります。
 
《ビジネスアワー》
カフェやお菓子屋さんはお店によりマチマチですが、午前7時~午後9時まで毎日営業、
レストランは午前11時~午後11時頃まで毎日営業しているところが多いようです。
 
《アクセス方法》
ヨーロッパ側から20分毎に運航しているフェリーに乗っていくのが一般的です。
ヨーロッパ地区とアジア地区で挟まれたボスポラス海峡を渡る”クルージング”気分を味わうことができます。
乗船時間は30分ほどで、到着したフェリーターミナルから徒歩数分のところにカドゥキョイがあります。